工程間輸送もお任せ!自動車部品の通い箱 積載効率化提案事例

TOP > 輸送包装実績 > 工程間輸送もお任せ!自動車部品の通い箱 積載効率化提案事例

工程間輸送もお任せ!自動車部品の通い箱 積載効率化提案事例

製品属性(仕様)

用途別  通い箱/台車  収納保管/工程内  包装物の名称による分類一覧  自動車部品 
業界別  電子/精密機器/半導体  全般/その他  包装資材別  発泡材料  プラスチックダンボール類 
素材機能別  物流の効率化  省スペース化  材料コスト抑制  目的別  商品を”効率的に”搬送する  商品を包む 
サイズ200mm×110mm×180mm

製品画像

製品画像
製品画像<?php echo $i; ?>
製品画像<?php echo $i; ?>

こちらは輸送包装便覧.comが提案を行った工場内輸送の輸送梱包材の一つです。内容物としては、ファンブラケットと呼ばれる製品で、日ごろお客様が使用されている通い箱の中により効率的に収容できるか、また、左右対称製品を同時に積載を行えるように設計した点が当社の設計提案におけるポイントとなっています。

そこで、今回は、見た目以上に収納率をUPするため、3Dカメラを使用し製品を撮影し、そのデータをもとに最も積載効率が高くなる包装方法について検討を行い、収納向き・重ね合わせの方法など検討することを行いました。

※3Dカメラを用意し、最適な積載効率を検討できる企業は非常に少ない企業で当社の提案におけるポイントともなっています。

最終的な当社の提案結果としては、製品同士が接触することなく安定した座りの積載方法で、これまでお客様が5個しか積載が不可能だと考えられていた状況から当社の提案により6個入れにUPできました。また、左右対称の製品も干渉せず収容できるよう設計いたしました。今回の様に工程間輸送の製品の場合には、作業効率(工数)・輸送効率が問題となりやすく、工程間を移動する場合には、大きさ(スペース)と工数により金額が決まってきます。つまり、工程間輸送においてよりコストを抑えるという観点に立つと、いかに省スペース化・省力化を行うかということがポイントとなります。

工程内輸送で使用する通い箱等でお困りの際には、工業製品の工場間輸送のプロである輸送包装便覧.comにお任せください。

お問い合わせ
CONTACT US
▶こちらからどうぞ

開発センターサイドバナー

輸送包装に関してお気軽にご相談ください。

▲ページトップへ